皆様に安心してご来場いただくために。

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社では、皆様に「ジャパンジュエリーフェア2021」に安心してご来場いただけるよう、展示会会場において様々な新型コロナウィルス感染症対策を実施します。皆様のご理解・ご協力をおねがいします。ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

*写真は前回のジャパンジュエリーフェア2019にて撮影されたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 事前の来場登録にご協力ください。

展示会場での受付業務をはじめとした対人接触を減らすこと、また、できるだけ多くの参加者の方々の連絡先を事前に把握することを目的に、JJF2021では原則事前登録制とさせていただいております。来場者の皆様は、可能な限り本ホームページにて来場事前登録を行ってください。

*PCやネット環境の都合上、事前登録の手配が不可能な方は、JJF2021の招待状と名刺2枚をご用意の上、会場にお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2. 健康チェックと参加制限の導入

  • 入場にあたっては全員「マスクの着用、検温、手指の消毒」が必要です。
  • 各自事前に体調を確認し、風邪症状などがある場合は来場をご遠慮ください。
  • 待機列など会場内でのお互いの安全な距離の確保を心がけてください。

尚、出展社・来場者ともに下記に該当する方は、当日会場にアクセスいただけません。

  • ○ 37.5℃以上の発熱症状のある方
  • 咳・咽頭痛・息苦しさ等の症状が認められる方
  • 倦怠感がある方
  • 保健所等の健康観察下にある方
  • 政府が指定する期間に海外渡航歴がある方、もしくは当該期間に帰国した方と接触した方
  • その他、味覚・嗅覚異常を感じるなど、通常の体調と異なる方

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3. 会場内滞在者数のコントロール

主催者では、政府によって設定された最大同時入館者数を上回る可能性が生じた場合、また、最大同時入館者数を下回る場合でも主催者が密と判断した際には、「入場をお待ちいただく」「入館可能なゾーンを制限する」など会場内の滞在者数の調整を行わせていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4. 展示会場での感染症対策

主催者では、日本展示会協会による「展示会業界における COVID-19 感染拡大予防ガイドライン」の基準に則り、上記に加え、会期中も様々な感染症対策を実施いたします。会期中の感染対策に関しては下記のボタンをクリックいただき、ご来場前にご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5. PCR検査および抗原検査の推奨

主催者では、すべての出展社の皆様にPCRおよび抗原検査を推奨しております。県外特に都市部からの参加を予定されている来場者の皆様も是非ご協力ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6. その他会場運営における対策

・ご来場者様への感染症注意喚起パネルの設置

・看護室の設置

・展示会場内の定期的な換気

・入場時、非接触検温端末にて、ご来場者様(ご出展者様含む)全員の検温を実施

・会場入り口にて手指消毒液の設置

・入場時のバーコードリーダーでの登録実施(ご来場者様・ご出展者様の来場日を把握する為)

・待機列の間隔を確保したレイアウト

・会場内高頻度接触部位(会場設置パソコンやテーブル・椅子等)の定期的な消毒の実施。

・全運営スタッフのマスク着用

・セミナー会場における登壇者と聴講者の間にアクリルパネルの設置

・セミナー会場における聴講者間の座席間隔は感染予防ガイドラインに沿った距離を確保して設置

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の運営方法や規制事項につきましては、今後の感染状況をみながら変更する場合もございます。最新の感染対策および運営ガイドラインにつきましては、随時本ホームページにてご確認ください。